10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

【インフォメーション】 

【お知らせ】
M3秋「遺訓瞋恚」


ホームページ作りました。http://noizirou.web.fc2.com/noizirou.html

●アレンジ公開予定のストック一覧など。(期待してはいけない)
「とっぱら ~ざしきわらしのはなし~」オープニング「あたしらしく!」
「ファイナルファンタジー6」劇中歌「マリアとドラクゥ」
「kirie」 「Xeper」「LoV × GGXrd」
スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: --

ここ凸についての対策や雑記 

全凸を無くす為に産まれたのがベルというカードという話。確かに、全凸した時にベルがいると大して荒らせずに悲しみを背負うのだけど、現状は全凸はむしろ増えている印象。

セポネが復権して、ベルと一緒に荒らしている姿をみると。完成の荒らしを好む運営側としては、してやったりなのだろう。しかし、ガミジンというターラカを上回る25/25の高ステータスを持った使い魔を魔種のアタッカー枠に差し込む辺りが理解しかねる。

現状のLoVRe3は底コストジャンケンが激しくなっている。

全凸>ここ凸>ベルセポネ>全凸>ここ凸>ベルセポネ

といたちごっこだ。一番酷いのが全凸と、ここ凸が敵だった場合で。何かしらの対策を立てねばタワーが折られる。ラハブマカラが全凸してくる前に主人公超覚醒をして、エヴォエヴォスピード剣でひたすら相手がマナ吸収出来ないようにタワーに居座ってフリックするなど。最早デッキとは全く違う所で対策を立てねばならない。初見ではタワーが折られるのは間違いないのが現状。

加えてゾウチョウテンが強い。間違いなくイージスよりは強い。捌き終わって召喚の40なり50を出し、タワーでマナ吸収を再開すれば超覚醒したゾウチョウテンが降ってきて、ここ凸が終わったプレイヤーはぬくぬくと紅蓮皇帝を作っているだろう。

首尾良く、ビリーなどを使って対処できたとしても。逆サイドがそれに耐え得るかはまた別の話で、村正に消し炭にされて相手側が中央タワーの制圧に踏み切ればゲーム終了の音が聞こえる。じゅわーんでぴっかーんである。

テーマ: ゲームプレイ日記

ジャンル: ゲーム

[edit]

デジタル絵 

机の模様を切り出して、絵を描くのが好きだった。何かがいるから、それをペンでなぞって形にしてあげるのだ。後に、夏目漱石の夢十夜にも運慶という彫刻家が同じ様に切り出して形を作る話を読んだ。やれやれ、だ。どうやら考え方はとっくの昔から存在していたようで。ガッカリしたのを覚えている。

こと、白い紙では掘り出す形が見えなかった。無から有を作る事は容易な事ではない。が、最近になってデジタル絵を描く手段を手に入れ、格段に作り出す絵の描き方を独学で見つけだした。昇華せしめれば中々に面白いものとなる。デジタル絵、さまさまである。

テーマ: 今日のブログ

ジャンル: ブログ

[edit]

少年にイタズラした話 

子供にカードの落し物がなかったかと聞かれた。聞いてみたところ、ドラゴンボールヒーローズなるゲームで使うカードを一枚なくしたと言う。カードの名前を聞くと、あの、その、孫悟空…などと言うキッズ。おいおい主人公じゃん。どーすんの。

引き出しをゴソゴソしていると、孫悟空と描かれたカードを二枚見つける。一枚はレア度の低いコモンカード、もう一枚はレア度が明らかに高いであろうキラキラしたレアカード。しかしながらこの二枚のカード、落し物として届けられた日付が明らかに古い。あからさまにこの子の所有物ではないだろう。

「ちなみに落としたのはいつ?」
「今日です…」

そうか。なるほど。ここはひとつ、悪魔の囁きをしてみるか。僕はレアカード束を取り出し、コモンカードの孫悟空を見せず少年に提示した。さぁ、少年ここに君が落としたカードはあるかい。

「あっ…あの…これ!これです!」少年はしばらくカードを見て悩んだ挙句にそう言った。ふふ、嘘つきめ。カードを全部見てから選んだな。だが、その欲に負ける姿が人らしい。持っていけ人の子よ。少年はバツが悪い表情をしながら、ゲーム筐体には向かわず。逃げるように人混みに消えた。

[edit]

えむすりぃ 

M3秋出てました。
もはや事後報告です。

色々と音楽に関して見方が変わったりして良い刺激になったよー。ちなみに全然関係ないけど、映画館で心が叫びたがってるんだを観て号泣したざむらい。半券チケットを大事に持ってるくらいには好き。

肝心のM3で売ったCDは在庫まだあるんで、どうしようか悩んでたら、美男子高校生から「のいじろうさんの…っあ…欲しい…欲しいです…っ」とのラブコールあったんで多分やります。委託販売。

それに、何の因果か直感にびびっときたラブリーシネマティックボーカルを見つけたので、土下座したら一緒に活動して頂ける事になったりで、視野広がります。はい。これからの音楽活動で形を作って添い遂げたいと思っております。まる。

そんなこんなで、ひとりで作る音楽ではなくなりつつあり、かなり悩んでギターリフからやり直す事を決めて、意気込みイラストレーターに「わりー勉強し直すわー」の一言と共と延髄にチョップ決めて次回M3は出馬未定。天誅。すまんな。

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。