06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

文章と人間は、ふぁむ・ふぁたーる。 

古文とは至極便利である。日本語でありながら様々な意味を持つ場合がある。あるときは仏法の言葉を用い、またあるときは解釈次第でその意味すらを変える。漢文同様、断片的な単語の解釈に絡む謎を一度解明したいと発起すれば、これ即ち神秘的と安直に解釈すること相違なし。また私もその一人とすれば。なんとも滑稽な話にて候。帰依することを兎毛だと嘲り笑うことはないが、三世十方に興味が無いと言えば虚言となるだろう。


…ってね。
人間、不思議なものが好きだからにゃあ。神話も仏も知識としてはとても面白いのだけれど頭でっかちはただの電波だからねえ。何事もほどほどが好ましいわけさ。何…惰性だって?きみい、スルトの下で焼き土下座確定だにゃ。いやいやなんとも僕は中二病にもなりきれないのか。ま…言葉で中二と言ってられる間は平和でなによりさね。今日もみせかけの平和で明日も天気にしておくれ!

テーマ: 雑記

ジャンル: 学問・文化・芸術

[edit]

« ふるスロットる!?  |  ぽよぽよざうるす »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noizirou.blog112.fc2.com/tb.php/124-951af62c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。