10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ふるスロットる!? 

稀代の名機、スロット「スーパーブラックジャック」に登場した少女「Rio」。そのキャラクターはスロッターを含む大きなお友達に愛され、現在ではアニメになっているという。元はスロットのキャラクターがアニメになるというのは商業を最初から狙っていた「ツインエンジェル」を除けば「海物語」と今作だけではなかろうか。無論、アニメからスロット化するのは日常茶飯事だ。しかし、逆のパターンは意外と珍しい。名ディーラー「リオ」の活躍に今後も目が離せない。まあ、スロットがアニメになるのであれば、僕としては「2027」をアニメ化してほしいものではあるのだが。


rio.jpg



スロットと言えば2008年当時、ネットラジオ配信者「永井浩二」は自宅にスロットを49台所有していた事を思い出す。愛媛の山奥でも開業が出来るほどの台数である。少なくとも僕の地元のパチスロホールよりは台数が多いだろう。一般家庭でこの台数を全て起動したらブレーカーが落ちかねない。僕の部屋にもスロットが四台とパチンコが一台あるため、スロット一台がかなり場所を取る事を知っている。永井家がどれだけスロットを置くスペースが存在するのか、想像を絶することである。



話は変わるが昨夜、PCでマリちゃんの着せ替えスロットでひとしきり遊んだ後、スロット実機の置かれた自室を僕は掃除した。スロットの埃を落としたり、キーボードに乗せていたTAB譜面などを綺麗に整頓、そして使わない安物のストラトギター(エレキギター)とアコースティックギターをソフトケースに入れて保管することにした。現在黒いギターの形をした袋が二つ、部屋の一角に居座っている。普段使うSGのエレキギターはスタンドに立てかけてあるのだから、この二つのギターとの地位の差は農民と貴族レベルである。独裁政権だ。今に暴動が起きる。



ちなみに高額のギターはそれを保管するケースも高価だったりする。三十万円弱する「モズライト」のエレキギターは箱が「ローゼンメイデン」のドールが眠る箱のようなケースだったりする。羨ましいものだ。ネィゼルもあんな箱に入れて愛でたいものだ。ですぅ。



そんなこんなで、部屋で今朝起きると、携帯電話にtwitterから「フォローされた」とメールが入っていた。だれかと思って見てみるとブラジルのプログレッシブ・ロックバンド「MIND FLOW」からと書いてあった。僕は別に国外、ましてやブラジルに知り合いはいない。適当にフォローしてきたにしても僕がプログレ好きということを何故知っている。いやはや偶然だとしてもネットは怖いね。こんな風に突然の出会いがあれば突然の別れもあるのだけれどね。




俺は「マリちゃんの着せ替えスロット」の作者が俺の好きな同人作家だとは思って無かったよ。これもひとつの出会いだね。作者当人は一切知らないところに出会いが生じてしまうわけだ。これは別段、ネットに限ったことじゃないけどにゃ。

テーマ: 独り言

ジャンル: ブログ

[edit]

« 俺の地雷原がそう簡単に潜り抜けられるわけがない  |  文章と人間は、ふぁむ・ふぁたーる。 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noizirou.blog112.fc2.com/tb.php/125-b1c5ce39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。