06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

僕等の居場所は六弦の彼方 

amazonで1月1日に発注した「Marchen Station」のCD、「Cocktail Of Dream」がやっと届きました。今でこそこんな冷静にブログを書けますが昨日は本当に指先が痙攣するくらい震えてました。僕に躍動する衝撃を与えたのが、このアルバムの2曲目である「Alive In My Heart」だ。





「Cocktail Of Dream」



1曲目「 LOST - Introduction -」が緩やかに世界を彩ったと思いきや大きく世界が空転するのだ。あっという間に誘われた世界で気がつけば2曲目「Alive In My Heart」。突如始まったジャズを思わせる心地の良いドラム音が聞こえてきたかと思えば、その数秒後には良い意味で全てを壊し、その先へ先へ誘うギターの音。呆気にとられながらも気がつけば既に音の波に誘われるままに世界に没入している。僕は脊髄に電流を流されたかのように激しく背筋が痙攣した。

エフェクターのかかった男性ボーカル「Leo」氏がスピーカーから聞こえたとき、最高潮を迎えた僕の思考は停止したといっても良いだろう。シンフォニックというのか、神秘的な世界。まるで手をひかれて夜空に連れ出されるようなそんな錯覚すら覚えた。

サビではもう皆がダンスを踊っているような…そんな楽しさを感じさせる。笑顔で華やかな舞台を彩るように…僕の脳内ではフレンチ・カンカンを踊る踊り子達が軒並みを連ねていました。しかし曲のどこかに…どこかに儚さを感じるのだ。英語の歌詞は僕に染み渡り、歌詞を翻訳してみたいと心から感じました。ああ…そして中盤の「ななーなーなーな♪なーなーなななーなー♪」というフレーズは口ずさんでしまう程楽しいのです。キャッチーな音と言いますか…耳に残るフレーズ。そしてオペラのように皆々が世界に何処までも色を塗っていく…この一曲にある種のエクスタシーを僕は感じました。



そんな幻想曲が列車のように連なっているのです。正に「Marchen Station」の名前を感じます。







1. LOST - Introduction -
2. Alive In My Heart
3. Ride The Wind
4. 異邦の騎士
5. Avante
6. Sleep Beside Me (Interlude)
7. Dream In The Shadow
8. Cocktail Of Dream
9. Dramatic Rain
10. Shining On
11. Dancing In The Silence (Interlude)
12. Starlight Chandelier






ギタリストの「Cafe Au Lait」さんの作曲センスには脱帽です。インスト曲である「warld war Ⅲ」「warld war Ⅳ」でこの方を知り、その曲が大好きになった僕はまだまだCafe Au Laitさんの曲に触れ始めたばかりです。もっともっとこの方を知りたいと思います。この不思議な世界にいるような曲調は…現実の苦味と幻想の甘味を混ぜた…さながらカフェオレのようだ。そんな事を感じながら、今日も明日も僕はギターを弾きながら幸せを噛み締めています。











早速amazonで購入した前作のアルバム「For The Sake Of God」



こっちの曲もはやく聞きたいなあ…

テーマ: 音楽的ひとりごと

ジャンル: 音楽

[edit]

« 蛮脳は改革し衆生これに賛同すること一千年、学び食し生かし殺し称える事更に一千、麗しき哉毒素遂に四肢を侵し汝等を畜生に進化進化進化せしめん。  |  髪の毛が食べられるくらいまで、あともうちょっと。 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noizirou.blog112.fc2.com/tb.php/133-75c82467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。