10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

小説の話 

ねむねむ…昼休みは寝ちゃってました。
それにしても仕事に束縛された反動なのかしら、沢山文字が書けるのは嬉しい事です。只今、同時進行で連載小説を書いておりましてね、キーボードが止まりませんのよ。ほっほっほ。この前、友人に長編書けよと言われてから、長編を意識した小説を書いているのですが。果たしてその彼はこの小説を見ているのでしょうか…うーむ…まあ気にしない。気にしない。まとめたものはその内清書してpixivにあげたいと思いますので、今は黙々と執筆なのら。





●「楊貴妃」は、僕の愛用ギターであるネィゼルにまつわるオリジナルストーリーを執筆しています。時代背景は奈良・平安以降を想像しながら書いておりますが、日本だと限定した記述は書いていないので日本と似たような国と考えても良いかもしれません。それは読者にでも委ねようかと思っております。日本っぽければ概ねよしです。

因みに父は、「山月記」よりオマージュしまして、そのうち出てくると思います。ネィゼルさんは悪意の感情そのものとか…妖狐が云々関係で力が云々と生まれた妖怪だのと…まだ公開していない設定があるのでお楽しみに。つきねの成人と重なり、つきねにささやくようになったのは果たしてなんなのか。つきねは神の声を聞いたのか。様々なお話を盛り込んでおります。そして特筆された纏次郎とはなんなのか。以降は「津山30人殺し」なども織り込むつもりですので、お楽しみに。







●「Alive In My Heart 」はメルヘンステーションの楽曲を聴いて思いついた話でございまして、わかる人にはわかっていただけるかなあ…とか思っております。歌詞では無く曲そのものの世界観を自分の中で変換した結果があのストーリーということでございます。この小説はその内、分数秒数をつけたいと思っております。AからBまでの曲調に感じたストーリーや、BからCまでの曲調に感じたストーリーなどと細かく分類していきたいと思います。5分程の曲に壮大なストーリーを感じる素晴らしい曲だった。ということでございますよ。ご期待くださいませ。


テーマ: 物書きのひとりごと

ジャンル: 小説・文学

[edit]

« Alive In My Heart (3)  |  似非ラジオでの企画話 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noizirou.blog112.fc2.com/tb.php/164-64a4256c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。