06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

あなたはあなたはあなたは赤い部屋が好きですか? 

「T京K芸大学マンガ学科一期生による大学四年間をマンガで棒に振るルポ漫画」
http://b.hatena.ne.jp/articles/201102/2653


全体に赤いWEB漫画です。中々確信をついていたりするので、見てみても面白いと思います。「人に漫画を通して影響力を与えたい」という気持ちは理解できますが、主人公に感情移入しすぎると後半で痛い目にあいますよ。夢と現実の境界といいますか、なんやかんやがグルグルしております。何かしらでプロを目指している人は一度見てみても良いかもしれませんね。

ただ、作品に感化されて安直に意見を鵜呑みにすると危険です。飽くまでも心の端に留める程度が一番いいのかもしれません。でも一つの作品で心を動かしてしまう人は、結局は他の作品でも簡単に心を動かしていくのでしょうかねー。いまやそんなステレオタイプがこのインターネットの情報社会に多く存在するとは思えませんが…いるとしても、それもまた一興なのでしょう。プロの道というのは大衆に認められることでしょうから。つまりは大衆が求めるものを与えていかなくてはなりません。色々と大変でしょうが、志す方には頑張っていただきたいですね。






夢…僕のですか?
ふふ、秘密です。

プロの定義は曖昧なのら。

テーマ: おすすめ漫画

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

« 赤きドラクルと躍動する16ビット  |  本気を出したゴムバンドは弾け飛ぶ際に眼に当たる恐れがある »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noizirou.blog112.fc2.com/tb.php/193-5c921bfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。