08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

コルグの価値は 

馬鹿馬鹿しい事に、
「甲殻機動隊」を見ていた日曜日の、あの瞬間こそが私が私の首を真綿でジワジワと絞めていたらしい。蝶の夢と言うよりは左手で折った折鶴の夢と言うべきか。英雄は童貞であるべきだそうだ。ま、とどのつまり、何が言いたいのかと言うと…僕の生活リズムの大半は土日を除き、8時間の労働と8時間の睡眠。そして8時間の自由で構成されているという事実だ。


なんたるちーや。
「3×8=24」がこんなに重く感じる日が来るとは…睡眠を削ることで自由の時間を広げる事は可能でも、仕事の時間は削るのが難しい。均衡の取れた環境でも、やっぱり自由な時間が足りないと感じるのは本能的な話なのだろうかにゃ。つ・ま・り何が言いたいって…楽器を弾く時間がもっと欲しいなって事!







そう思った矢先。
12月にDSで「KORG M01」
こいつが…発売されます。


p.jpg





なんと、ご存知…ないのですか!
「KORG」本格的なシーケンサーソフトでございますよ。手軽にどこででも作曲ができるソフトとしては結構な高い位置にいるといっても過言ではないでしょう。ピアノの打ち込みも鍵盤がタッチ画面に搭載されているのでとても簡単に作曲ができます。内臓エフェクターもいくつかありますので、音の幅も広いです。友人の受け売りなのですが「KORG」でコンサートをやった猛者もいるらしく…





とても素晴らしい音でした。ドラム打ち込みもこのシリーズではとても楽しくできるので、作曲が好きな方はここで手を出してみてはいかがでしょうか。








実際、
僕は前作の「KORG」を弄っていたので機能性を良く理解しているつもりです。だから、と言う訳ではないですが。ひとつ言えるのは、本当の鍵盤で弾いて感触を確かめながら曲を作りたいという人にはオススメしない。と言う事です。しかし、「KORG」一台で様々な音色がつくれて、どこででも思った時に出来るという点では、とても大きい存在なのは確かです。パッと思いついたフレーズをすぐに曲に表すことが出来るのは、折角思いついた曲を忘れない事に繋がるという訳ですにゃ。



「KORG」にあげるのは勿論、「DSi」と「ベルタースオリジナル」何故なら彼もまた、特別な存在なのです。











テーマ: 音楽

ジャンル: 音楽

[edit]

« ラブプラス+  |  バック・トゥ・C・バッド »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noizirou.blog112.fc2.com/tb.php/21-9e87114b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。