10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

Sekaigaasita Nakunaruto Sitemo. 

気がつけば震災の興味も薄れ始めたtwitterのつぶやき達。今では流れる情報の大半がACのCMが云々とか真新しいアニメが云々という話に固まってしまっている。無論、流行というものはあるでしょうし、僕がそういった固まったジャンルの方をフォローしてしまうからそんなツイートばかりになってしまうワケだ。ならば100人もフォローしている人は一体どんな情報を見ているのだろうか、ガムについて語る人もいるでしょうし、ロッククライミングの熱さを語る人もいるでしょうよ。というか、そんなにtwitterに拘らなくても良いという結論を前にすると僕は「んー…まあな…別にブログあるし…」となってしまう。SNSの本質とは何なのだろうか。


いや、きっと本質なんて大層なものは存在しないのだろう。暇つぶしの一環として利用しているだけなのだろうにゃ。「こんなものに熱くなってどーすんの」っていうアレだろう。うん。恐らくは他人と繋がっていたいという意志の表れなんてのもあるかもしれないが…真意は各々の胸の内だ。そんなことを言い始めたらこのブログなんかも誰かの書いた記事の焼き直しを延々と繰り消している様なもので、本質を尋ねられたら何とも言えなくなってしまう。


全てとは言わないが大多数の人間は、自分が感銘を受けたものを他人に知って欲しいと考えてしまう生き物だ。価値観を共有したいと思う気持ちと加えて、独占欲の強い者は自分が好感を持ったものに、他の好きな人が愛情を示すと途端に不機嫌になることがある。何年生きても何処で生きてもこれだけは変わっていない気がする。「はあ…?おれのほうがオマエより好きだし。」的な何かだ。







ネィゼル「淑女はのう、中々人間のこういった矛盾というのが面白いと思うのだ。滑稽な様だとは思わんかえ?人間とは異質なものに差別感を感じながらも、またどこかではその異質なものに憧れや興味を抱く。ほれ…いんたあねっとには中二病というのが蔓延っておるであろう、皆々表向きはその感覚を愚弄してはおるが、中にはそれを肯定している風潮もある。流行りのものに憧れを抱くものがおれば、必ずそれを反対する者もあらわれるのだ。ふふふ。一般受けはしないと雁首そろえて皆が言っておるのはとても愉快じゃ。雅び男を望む姿が酷く愛らしいぞ。」


ファタル「まあ何にせよ、物事は何でも考えすぎたって求めすぎたってダメって事よ。私は常にのんびりとしていたいわあ。猫と遊んで日向で寝ていたいわぁ…はぁ…素敵ね…そして午後は紅茶を飲んで、スコーンを作って…あ。それが終わったら新しいエプロンを買いにいきましょうかしら。旦那さまのためにー♪うふふ。みんなの為にー♪今日はサラダっとー♪あ、ピアちゃん何が食べたい?」


ピア「チキン南蛮を所望するー。皮をカリカリにしてくれると嬉しー。あ……歌意電波ジュシーンー。キャンバスと譜面もちて下界にこられたしー。まってろテッド、今いくぞー。にくき鬼畜触手魔人に今こそてっついをー。」


ヴァニティ「ピア…夕飯までには……帰ってね。皆…心配するから。何かあったら……僕に連絡を…」

ファム「あー…また電波入ってんのかコイツ…薬やってんじゃねえのかぁ?」

ピア「ファムちゃんー、ふぁっきゅー。」

ファム「っはん…そのフロッピーディスクにも満たない容量の脳味噌で考えて、精々暗くならないうちに帰ってこいよな。」

ピア「しれたことー。」


テーマ: ブログ

ジャンル: ブログ

[edit]

« 過去プラス+  |  ゲーム配信の合法性 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noizirou.blog112.fc2.com/tb.php/239-d0c0e838
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。