06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

お電波トラック野郎 

今朝、電波ソングの定義を探していたら面白い記事に出会ったため紹介。

●「take-sabuの日記」http://d.hatena.ne.jp/take-sub/20101015/1287154574#tb

今日未明、電波ソングを作ってみようと思い立ったのだが、いざ考えてみると定義が曖昧でどうしたものかという事態にぶつかった。「トランスやテクノのように電子的な音でポップな歌詞をつければ電波曲かなあ…でも『冬もマシンガン』は確実に電波の粋にあるし…『メイドさんロックンロール』は完全にテクノじゃないよなあ…」そんな事を考えてるうちに「狂った曲っぽく作れば良いや。」と過大解釈しはじめる始末で、今夜作る曲は「似非プログレッシブ電波カオティック」になる予定になりました。またジャンル勝手に作っちゃった。テヘ。壮大すぎて今夜中に作りきれる自信ないよこれ。どうしよう。




そうやって流浪の「電波の定義はなんじゃらほい」と旅をしていたら…上記の記事に出会いました。この記述によれば「電波ソングには歌が必要不可欠である」とあり、非常に納得させられたのであった。ふむ。確かに曲に合わせてキャラクターのボイスを入れてもそれはテクノかトランスの一端にしかならず、電波という定義には曖昧な食い込み方をするなあ。とか思った。


しかし「でもさ、それ電波曲じゃね?」と言われれば僕には否定が出来ない訳で、なんとも結論の出ない電波曲に思いを馳せるのであーる。ナードコアは電波曲なのだろうか。今夜、僕は電波っぽい曲を作ることで自分の首を絞める。slipknot.

テーマ: アニソン・キャラソン

ジャンル: 音楽

[edit]

« 「女子近世」繰り返す「助詞禁制」  |  上海アリスの仙人 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noizirou.blog112.fc2.com/tb.php/247-fe919807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。