06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

雪女と接吻ができる和菓子 

凄いお菓子を食べた。
「豊丸」の「しらゆき」という和菓子で、こし餡と栗を、ふっくらとしたギュウヒで包んだ小さな和菓子なのですが…もちもちとした食感が凄い美味しくて正直ビビリました。しらゆきを食べるその少し前、キシリトールガムを噛んでいた僕はひんやりとした口内のまま…しらゆきの包み紙を開けました。




shinmotsu_big02.jpg



見た目はどこか不思議ま感じで白い綿のような感覚を受けます。見た感じでは「やわらかそう」と思った反面「粉っぽいのかな」と思っていた僕は、それを口に入れたときに思考が飛びました。


例えるならば、吹雪の雪山で白い着物を着た雪女と、あたたかな囲炉裏の前でキスをする様な錯覚。軟らかな舌触りと、壊してしまいそうな感触。朧気な囲炉裏の明かりの前でお互いを貪りあうような…そんな食感。キシリトールのお陰でまるで雪女の体温のような冷たい舌を絡めているような…そんな感触。ギュウヒがやわらかく舌を包み、僕の思考を奪い去るとまるで僕を殺すような勢いで控えめな甘さが牙を剥きます。驚いたのもつかの間、あっと言う間に軟らかな栗が口の中で溶けて…ギュウヒと絡み合って僕を虜にしてしまう。正に狂気の沙汰…雪女の美貌…そして…魔力…


是非とも、このお菓子。皆さんに食べていただきたい。食べる際は口内を冷やしてからだと僕の言った事が理解して頂けると思います。雪女とのキスを味わって欲しい。絡められた舌の虜になること間違いなし。ああ…雪女と口付けを交わすかの様な味わいが忘れられません。非常に官能的でした。



●「豊丸」ホームページはこちら
http://www.hogyoku.com/
※クリックによって僕に利益はありません。純粋に知ってほしいのです。

テーマ: 伝えたいこと

ジャンル: ブログ

[edit]

« 教えてくれ五飛…俺はいつPS3を買えばいい…wiiは何も答えてはくれない…  |  アムロ「たかが原発の一つくらい…ガンダムで押し返してやるっ!」 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noizirou.blog112.fc2.com/tb.php/254-5e87ed4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。