07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ひーろーゆーいー 

それらは概ね 音ゲーあたまのあの子の帰りを待つ 小学生の頃のわたくしどもがデタラメに見える譜面を 薄く背伸びして語った口車でありますゆえ まあ「イージーでなら出来る」とでも申しますか くるくるくるくるくるくるくるくるくるくる 語る口車 あーっ!こんなんできるかよ!! 『おかえりなさい』


http://www.youtube.com/watch?v=P7dR8hwQsyk&feature


子供の頃、よくゲーセンに行ってはこういうプレイヤーに月に一度は会えました。高速譜面と格闘するプレイヤーを、子供の頃はヒーロー視していた気がします。いや、多分その気持ちは昔から変わってないんだなあと思います。何かに直向に挑戦し続ける気持ちは何を見ても格好良いと、僕は思います。

余談ですが先日、自転車の手放し走行をしていたら小学生が僕をヒーロー視して「すげぇ!あれ見てよ!」と言っていました。友人はそんな子供のような事をしている僕を冷たい目で見ていましたが、子供の気持ちは裏切れません。飛行機のように両腕を広げて子供たちの前を颯爽と走り続けましたのよ。ほほほ。

幼い頃、僕にポップンを教えてくれた…あの女子高生のお姉さんは今頃どうしているでしょうか。僕は今、コピーしている「Xepher」のギターフレーズで死にかけています。

テーマ: 雑記

ジャンル: ブログ

[edit]

« 妥当打倒  |  とるにゃすりぇんと »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noizirou.blog112.fc2.com/tb.php/301-6c2cc0c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。