07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

じゆうがゆえ 

最近、音楽に対する考え方や感じ方が変わった気がします。一昔前ならビビっときた音楽に出会うと単純にカッコイイと感じてその一曲をエンドレスリピートしていたのですが、今ではそこにプラスして「嫉妬」が生まれている気がするのです。つまり…「かっけえ……くっそ…」と呟いている自分がいるのです。

作曲をしていると、誰もがブチ当たる戦慄の壁。メロディ。コード。ああ、素直にその一曲を愛してしまうからこそ生じる嫉妬がなんとも……厄介。ギターであれば「俺も努力しなきゃ」と単純に練習を重ねる励みになるのですが、作曲になると躓いては転び、怪我をしては蹲ります。

美旋律を求めて、自分が楽しいと思えるリズムを作りたい一心なのですが、ときに自分が何のために作曲しているのか見失ってしまいます。人に認められたい曲を前提で作るワケではないですが、どこかの誰かが僕の一曲で人生を大きく変えるほどの転機を持ってもらえれば、それが最上の幸せなのです。こうなるともう、結婚とか恋愛とかどうでもいいです。音楽は罪作りな女。一体何人の人を殺してきたのでしょうか。

とまあ、弱音を吐露しても仕方ありません。こればかりは自分との勝負。依頼されていた楽曲の製作も一段落したので、明日からはまた尊敬する音楽家の方々の曲を聴き、音階をバラしてピアノロールに打ち込みをしたいと思います。とにかく採譜が今はなによりの練習です。待ち受けるは…コード。ドラム。音色。討ち果たすべきは未来、そして今。我が人生撃ち貫くのみ。弾道はいかなる壁も容赦はしない。

となった今宵の一曲でした。


テーマ: 自作歌詞・自作曲

ジャンル: 音楽

[edit]

« ウメハラがぁ!  |  発狂ぷれいすたいる »

この記事に対するコメント

何のために作曲するか。たしかに、これは誰しも考えますよね。
全人類を感動させる曲は無理だし、でも自己満でもアレだし、他の人から認められたいし、うーんとうーんと…。

新曲、また週末くらいに聴きますね!

みっく #- | URL | 2011/11/24 12:52 * edit *

返信

●みっくさん

ホント作曲って難しいっ!
ソレを探し続けるのも作曲家の道なのかしら…

のいじろう #- | URL | 2011/11/25 22:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noizirou.blog112.fc2.com/tb.php/328-bbed7291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。