05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

進化の果て、それは。 



攻殻機動隊なんかを見るとよく思うのだけれど、ああいった科学の進歩で人間の寿命が延びるようになると社会情勢が変わるんだろうなあ…と感じる。脳みそ以外を機械化する事によって外見は20代、中身は80代なんて事も可能になるだろう。そうなれば経験が肝の仕事は軒並み新卒社員なんていらなくなるだろうし、経済もガラリと変わるんだと感じる。言ってしまえば年金制度なんかも無くなって…うーん。少子化もするのかな。何だか進化の果てが自滅という言葉が脳裏をよぎってしまう。

しかし、考えてもみれば声帯なども機械化していしまうのだろうか。個性の一端を担う声帯の機械化か…なんとも恐ろしい。声優やボーカリストは廃業に追いやられてしまいそうだ。何事も未来は明るいとは限らない気がしてくる。老いはやはり必要なのではないだろうか。儚さと寂しさを兼ね備えてこその人生か…否か。

それにしても公式で一話が見放題ってすごい時代だな、おい。

[edit]

« ウサ耳の羽  |  ふりけれびゅう »

この記事に対するコメント

明けましておめでとうございますー。

科学の発達で便利になり色々な機械ができることが人間の幸せと繋がるとは限らんのですなぁ。
人生ではほぼ全てに終わりがあるからこそ輝きそうな何かもあるようなないような。

みっく #- | URL | 2012/01/03 23:12 * edit *

返信

●みっくさん
「老いも楽しむのだよ」とヘルシングの老兵は言っていました。あれは漫画ですが現実においても、やはりそういったものは大事なんだなあ感じます。はい。

のいじろう #- | URL | 2012/01/05 18:13 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noizirou.blog112.fc2.com/tb.php/332-efaca94d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。