05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

イルーム作曲 

俗に言う「イルーム音楽」の作曲方法を明記する。手順は至極簡単なのだが、DTM環境必須の作曲スタイルだ。まずは普段、君が作曲している方法で構わないから曲を一曲作製する。ちなみにこれはMIDIを中心にした作曲を心掛けてほしい。MIDIを使用する事がイルーム音楽の鍵を握る。

さて、ここまできておいて言うのも何だが…イルーム音楽をご存知だろうか。詳しくはGoogleで検索してもらうのが一番だが、簡潔に言うならば「バグミュージック」の事だ。バグミュージックなどと言われてもハッキリしないだろうが、つまるところはプログレモドキと言ったところだ。まあ諸君、聴けばわかるのさ。掴めよ新しいジャンル!ワクワクすっぞ!



では本題の作曲方法だ。えー…と、察しの良い読者であれば何となく想像が付いただろう。「つまりは完成した曲の楽器を何も考えずに入れ替えてやるだけ」だ。筆者はSONARを使用しているので、コレを例に説明しよう。


最も簡単な方法は「ズラし」という技法だ。「ピアノのMIDIデータをベースにしてやり、ベースのMIDIデータをドラム。ドラムのMIDIデータをシンセ。シンセのMIDIデータをピアノへ。」といったように一段ズラして全く違う音色にする方法で、これが一番簡単かつ明快だ。

無題


興味がある方は一度この方法を用いて、再度楽曲を再生させてみてほしい。一見めちゃくちゃに思うが、学ぶ事が意外と多かったりもする。れっつとらいだ。


テーマ: DTM

ジャンル: 音楽

[edit]

« いすらえろどうが  |  つまり »

この記事に対するコメント

すごい!!こんな手法あるんですね!!
うまく曲としてまとまるんだろか。。

みっく #- | URL | 2012/02/11 00:14 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noizirou.blog112.fc2.com/tb.php/337-dc3cce56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。