05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

あけおん! 

PSPで「けいおん!」の音ゲーが出たのは記憶に新しいが、アニメの劇場版もすっかり終わって旬も過ぎたこの時期に驚く事にアーケードでゲームが登場するらしい。あの平沢唯ちゃんのこめかみをムスタングで横から殴打できる格闘ゲームが登場…かと思いきや、普通に音ゲーらしい。「けいおん!」と言えば、熱狂的なファンとアンチが混同する世界なのは世間一般に知られていることで、ロングシーズンにわたって愛され続け、基、貶され続けている作品でもあるものの。今更音ゲーと言われても二番煎じ感は否めないが果たして大丈夫だろうか。しかし、ここで格闘ゲームとして売り出した場合、一体どうなるだろうかと考えてみた。無論、歴代のファンはこんなものあり得ないと罵って怒り狂う事が明白なのだけれど。スパイスになりえるだろうか。というか、俺がやってみたい。

それはある日、突然部室ではじまった暴力が原因だった…音楽の方向性が違うと叫ぶギタリストとドラマー。おどおどするベーシストは一触即発の雰囲気で、口火を切ったギタリストの一言、突如として軽音部の均衡は破られた。ギタリストの肩や頭を殴打するドラムスティック、激昂したギタリストはレスポールギターのネックに指をかけ大きく振りかぶると…それをそのまま真下に…っ!レッツロック!

多種多様の音楽性を選んで戦闘を進化させる新しいコンボシステム。ブラックメタルで悪魔を呼び出し、スラッシュメタルで挽肉にせよ。「あのヒロインの顔面についに鉄拳を叩きこめるぞ」の見出しにアンチも動揺を隠しきれない様子。空中でデスコンを受ける軽音部面々。ギルティギアのイノ辺りが一番イメージしやすいけれど、まあ格闘ゲームはあり得ないわなあ。大体、話の大筋がほのぼの日常系な作品に格闘要素ってかなり無理がある気がしてきた。

テーマ: 日記・雑記

ジャンル: ゲーム

[edit]

« 嫁、不穏、門出にて。  |  第一処女 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noizirou.blog112.fc2.com/tb.php/387-e2c7b9ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。