05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

世界にひとつ化けの皮 

友人宅に4面以降がバグを起こしてフリーズする稀代のゲーム「ドカンと一発ドロンボー」なるシューティングゲームがある。キャラゲーというのは基本的に面白みに欠けるものが多いと言われる中でこのゲームは非常に面白い。というのも本来、このソフトは目立ったバグなど一切存在しない作品なのだけれど、友人が所有するこのソフトにはプレイステーション特有の黒い盤面に尋常ならざる傷が付いている。起動するとソフトのオープニングムービーが淡々と流れてキャラクターがタイトルコールをしてゲームがスタートするのだが、傷がいい感じに作用して今まで正常に作動していたのが嘘の様に壊れ始める。ムービーが突如として乱れるのである。

「ちょっとちょっとドロンジョさrrrrrまrrr…ドロンrrrさ…さささ…rrrrrr」
「ええ!どういうこ…rrrr…ダ…ダアウェウェウェウェ……だっ……だっ…rr」

と、お馴染みのキャラクターが大口を開けて奇怪な言語でしゃべりだすのである。しかも起動させる度に違う言語をランダムにしゃべりだすユーザーを飽きさせない仕様も素晴らしい。先日、思い立ち今までPS2で読みこんでいたこのディスクをPS3で読み込んだところ普通に話し始めたのだけれど、次にPS2で読み込むといつも通りの奇怪なセリフをしゃべりだしてくれた。たまに中古販売されてこのゲームをみかける事があるのだけれど、狙ってこの現象を引き起こすのは容易では無い為、かなり僕のお気に入りとなっている。友人宅に行くたびにこのゲームを起動してバグった声を5.1CHサラウンドで聞いてからでないと他の事に取り掛かれないほどに中毒性のある面白さなのである。2013年も変わらずにバグり続けてくれて僕は非常に満足している。

テーマ: ゲームプレイ日記

ジャンル: ゲーム

[edit]

« あきまんが大王  |  XXX »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noizirou.blog112.fc2.com/tb.php/390-a21788e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。