07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

あきまんが大王 

あずまんが大王を見ていて思ったのだけれど、彼女達の関係には薄らとしたイジメの匂いを感じる。イタズラとイジメのギリギリの線を常に突いているような、そんな感じ。一緒にご飯を食べたりはするけど、一緒には帰らないよ。プライベートは別々だよ。みたいな。これはキャラクターが他のキャラクターを呼ぶときに愛称だったり、さん付けだったりするのがそう感じさせる主な要因な気もしなくはないのだけれど。当然の事ながら、あずまんが大王においてそんなイジメに繋がる様な直接的描写は一切ないのだが、どうしてもそう感じてしまうのだ。そう、大阪さんだ。春日歩の存在が大きい。

メンバーの中では、ただひとりのボーっとしたマイペースキャラの彼女が話の方向性を変える事が多く、ひとりだけ路線外れな提案をする事も多い。また作中において、ちよの別荘に行った際にメンバーの殺人をほのめかす描写も多く描かれている。本来であれば疎遠になってもおかしくないのだが…大阪よ。本当に裏でイジメられていないか。大丈夫か。靴とか隠されてないか。誰も彼女の本名の歩を呼ばないあたりも作為的だ。

本当はトイレあたりでいきなり背中とか蹴られたりしてるんじゃないかな「いたい…いたい…」って姿は容易に想像がつく。余談だが、大阪はちよちゃんとセットで描かれる事も多い。ちよちゃんは小学校からの飛び級で高校に入学した節もあるから、イジメられやすいと言えばイジメられやすいとも思えるし、そう考えると大阪とちよが仲が良いのもなんだか頷けてしまうものがある。いじめられる二人の仲が親密になる…ありがちな話ではある。もちろん、何度も言うがあずまんがにそんな描写はない。が、大阪の言動を見れば妙に納得できてしまうのも事実ではある。

いや、もしかしてメンバー全員がクラスからイジメられているのだろうか。思い返せばあのメンバーでモブのクラスメイトと喋っていたのはかおりんくらいだし、榊さんもよみちゃんも実は人見知りな感が凄く感じられる。ともすればちよちゃんの別荘に行く企画は練炭自殺…それを止めるための教師二名…初回不参加のかおりん。点と点が線を結ぶのはメンバーが虐められているという事実。いや、まさかな。考えすぎだ。でも大多数のキャラが影を持っているというのはあるかもしれない。神楽は悪いところが見当たらないが、初期メンバーはそれなりに考察できる。ちよちゃんは年齢とか学問。榊は動物コンプレックス。よみは体重。ともは勉強や進路。かおりんはロリコン教師に狙われている。闇まんが大王。

テーマ: アニメ

ジャンル: アニメ・コミック

[edit]

« なうろーでぃんぐ  |  世界にひとつ化けの皮 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noizirou.blog112.fc2.com/tb.php/391-e0060151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。