05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ちっちっち…メンヘラハンターと呼んでくれ 

FF6でロックが恋人を失ったエピソードは町に行かずに次の町に行く事で回避できて、そのままシナリオを進めると世界分断されちゃうわけだけど、シナリオ的にはロイン候補であるセリスに甘い言葉を囁くところとかは強制シナリオなのはどういうことだろう。ロックの過去イベントを見たプレイヤーとしては、え、お前故郷で寝たきりになってる恋人助ける為にがんばってるんじゃないの。って感じになるけれど、このロックの女たらしなところは冒頭のティナにも発揮してるあたり、天然なんだなあ。と思ったり思わなかったり。そりゃあ、ロックの事をぶん殴ったレイチェルの父親は正解だよなあ、ロックと洞窟に一緒に行ってレイチェルは穴に落ちたわけだし。そんな過去を持つロックがオペラに出演するセリスに向かって「お前、こんなに綺麗だったっけ…」「似合うぜそのリボン…」とか言ってるあたり、ロックの性格や人格が疑われる。しかも上記のロック過去イベントを見るとなるとセリスもパーティに強制参加になるから、セリスとしては複雑な心境だろうなあ。そんな複雑な乙女心を揺らすセリスがオペラで歌唱イベントに失敗すると、台詞が若干変わってさっきと打って変わってセリスに向かって「今度はヘマすんなよ」とか言う辺りもロックの性格が露呈する部分だなあ…と。いや、これはプレイヤーに言ってるのか。だとしてもプレイヤーの分身たるセリスからしたら尚更、ロックは信用できない点が目立ちすぎる。はい…ラルスと結婚します…

テーマ: ファイナルファンタジー全般(11除く)

ジャンル: ゲーム

[edit]

« mikoラジで曲が公開された話。  |  なうろーでぃんぐ »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noizirou.blog112.fc2.com/tb.php/393-7ee65bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。