08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

きゃらそん! 

「どこから説明しましょうか。変わり行く現実の中で、ここに出会える僕達さえ刹那の夢ならば」と、そんな歌詞すら思い出すのです。事件!事件!はぁーん!



azu.jpg








●「けいおん!!」田井中律・琴吹紬・中野梓それぞれのイメージソングが発売。



●律(デコ&sonoko)
「Drumming Shining My Life」
「夕空ア・ラ・カルト」
「Come with Me!!(律Ver.)」
+各インスト。


●紬(沢庵 twin)
「Diaryはフォルテシモ」
「野性の情熱」
「Come with Me!!(紬Ver.)」
+各インスト。


●梓(ゴキブリ&呂布)
「Over the Starlight」
「Joyful Todays」
「Come with Me!!(梓Ver.)」
+各インスト。






あー…ハルヒを思い出さずにいられない。
「ドコドコオデカケスタコラオデカケ、キョンクン!!キョンクン!!ツレテッテ!!」ってね。でもあの頃のクオリティは高かった気がするので、同社で出ている「けいおん」のキャラソンも聴かずに批評などおこがましい。「雪、無音、窓辺にて。」とか「fixed mind」とか。何気に良い曲もあるものです。「まっがーれ↑スペクタクル」は…いや。言うまい。しかしネタとしての意味では良い曲でしたよ。えーびてーん。

ひぐらしのなく頃にのときも、「噂の事件簿ABC」をカラオケで歌いまくってたあの日。あの時。キャラソンはカラオケでのネタになると思いますよ。






「けいおん」はどの路線をいくのでしょうか。
原作とアニメが終わっても「まだ劇場版が残っている」と。みんなの心を掴んでいますね。どうせならデコリツには、デスメタルを叩いてもらいたいもんですし、ゴキブリには無双乱舞なタッピングを披露してもらいたい…ってCDじゃわからんか。それにしても…間髪いれずにキャラソンで間を持たせる商法には、拍手もんです。飽きさせない工夫というやつですにゃ。






でも、けいおんより…




僕はガンダムSEEDの劇場版を見せて欲しいです。




完全にサンライズは無かった事にしていますね。劇場版を告知しといてそりゃないよ。今更劇場版になることもないでしょうし…幻となってしまった劇場版。この流れに「けいおん」が乗り、二の舞になれば萌え豚ファンは一揆を起こすでしょう。ふふふ。どうなるか今後に期待です。

テーマ: ゲーム、アニメ、その他

ジャンル: ニュース

[edit]

« 洒落ブログ創設者ノイジロウからのメッセージをお読みください。  |  パチスロ「サクラ大戦3」 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noizirou.blog112.fc2.com/tb.php/41-55a3b8be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。