06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

キリンさんが好きです、でもアルベルト・シュバイツァーはもっと好きです。 

小学生の頃に僕が図書室で見た「ジャンヌ・ダルク」の漫画では、彼女は「イエス様ぁぁぁ!」と叫んで焼き殺されていたけれど。僕は今年の暖かい日に「お願い!イエス様ぁぁぁぁ!」と叫んでいた気がしなくもない。ああそれにしても…wikipediaだと火刑中にジャンヌの裸体死体を観客に見せびらかして女性であることを示していたらしいね。当時見た漫画と史実で大分違うぞおい。



しかしなあ…今考えてみればただのメンヘラだったんじゃないかなあ。と思ってしまうジャンヌ様。英雄と狂人は紙一重さ。英単語だって一文字で意味が変わってしまうもの。



レボリューション【revolution】 革命。

エボリューション【evolution】 進化。




差し詰め、進化の果ては「死」ですが。それを回避するには革命を起こさねばならないということでしょう。ま。そんな訳でヴァイパーの「evolution」のTAB譜を探してます。あの変拍子大好きです。


テーマ: 雑記

ジャンル: ブログ

[edit]

« 似非ラジオ 第三回  |  弦日 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://noizirou.blog112.fc2.com/tb.php/95-27265b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。